エスカレーターを使っていてイラッとした事

健康の為には、階段を使った方が良いのは分かっているけれど、駅やデパートなどどうしてもエスカレーターを使うことがあります。通勤に余裕があったり、疲れて階段を諦めてしまうことがあるのです。駅だと追い越す人がいるため、片側に寄って乗らないといけないけれど、横をスゴイ勢いで走り抜けられたり、カバンをぶつけるように追い越して行かれるのは、気分が良くないです。自分が小柄のせいか相手は避けようとせず、革靴で足を蹴られそうになったり、追い越しかけて進めなくなり、イライラのオーラ出しまくりのサラリーマンが近くに来ると、「そこまで急ぐなら、エスカレーターを使うなよ!」と内心、イラッとしてしまう。そのくせがついてるのか、デパートなど店の中でも前の人と同じ方による人がいるので、子供がふざけて走り抜けたり、サラリーマンやOLらしき人が靴音させて抜かしてしまう。せっかく、ゆっくりしようと買い物に来てるのに感じが悪くて、つい、イラッとしてしまう。中には、真後ろにピッタリとくっつく人がいて困ることがあります。それも、一段開けて立つのではなくて、すぐ後ろに!「何で寄ってくるの!」と顔に書いてしまうぐらい、息や匂いがしてきて気持ち悪いのなんの。年取ると、距離感がおかしくなるのか、急いでも買いたい物があるのか知らないけれどいい迷惑です。かと思えば、エスカレーターを歩きながら、わざわざ、人と人の間を割り込んで通る女性がいて、ずうずうしさが信じられない。女性ホルモンおすすめサプリとは?